ライト脱毛の効果

 VIOラインの脱毛を特集しているサイト(http://xn--vio-rk4b4khb3809fpx9a.biz/)でも紹介されている比較的安価で、傷みも少ないライト脱毛。手軽に受けられる脱毛の手段として、人気を集めています。 簡単に受けられるだけに、やはり他の施術方法に比べ、効果が薄いのではないかという思いは、誰しも持つのではないでしょうか。ニードル脱毛などと違って、「永久脱毛」という宣伝文句が使われないのもその一因です。 けれど、ライト脱毛は必ずしも他の施術方法に劣るという訳ではありません。実際のところ、ライト脱毛の欠点は、単に歴史が浅いというだけであるようです。近年になって使用され始めたライト脱毛ではまだ、数十年後まで効果が持続するのか、といった実証例が殆どありません。そのため、長く用いられているニードル脱毛のように、ずっと生えてこないと明言することができないのです。 そんなライト脱毛にも段々と施術経験者も増え、効果が実証され始めています。今後成功例が増えていけば、ほかの施術方法と同等に比較されるようになっていくのかもしれません。

ライト脱毛には効果があるのか

ライト脱毛とは、ライトを全身に当てて脱毛するものである。最初は効果があまり見られないと思われる。後が問題なのだ。きっと毛が薄くなったと喜ぶ人も中にはいるのだろう。毛が薄くなるというのは嬉しい事なのだ。ライト脱毛は何回も通っている人も多く見られるものだと思われる。ライト脱毛には痛みは少ないかと思われる。光を当てるというだけのことだと思われる。これで毛が抜けるとは画期的なものである。剛毛で悩んでいる人はたくさん居るはずなのだ。この方法によって脱毛をして、効果が出ればいいのだが、人によっては現れないということもありうることなのである。脱毛自体がダメなのであれば、剃るしか無いのだ。しかし、脱毛自体がダメと言う人は本当に一握りぐらいだと思われる。この方法は光を当てるというものなのだが、他にも様々な方法があると考えられる。しかし、痛くないという方法はきっとこれぐらいなのである。他のものは、痛みを感じるものがほとんどなのだが、これには痛みは無いのではなかろうか。

ライト脱毛とレーザー脱毛の違いは

 永久脱毛というと、ライト脱毛とレーザー脱毛をよく耳にしますが、この2つの違いとはなんでしょうか。 まずレーザー脱毛はレーザーがメラニンの色素(黒色)に吸収される性質がある事から、脱毛したい箇所にレーザーを照射して皮膚の下の黒い毛、及び毛根に熱が吸収され、その後の放熱によって熱的損傷が与えられた結果毛が生えなくなる原理を応用して脱毛します。毛周期のサイクルに合わせて2〜3ヶ月に一度の照射する事を続け、数回施術すると毛が生えてこなくなります。 一方、ライト脱毛はレーザーと仕組みはほぼ一緒です。しかしレーザーと違って単一波長ではないため、広い範囲の波長を出す光にフィルターを掛けて濃い色に反応する光だけを取り出しているところが違います。そうする事で一度にあてられる範囲が広いため短時間で広範囲の施術が可能です。つまり施術回数が抑えられるので、その分、料金も安くなるという訳ですね。ライト脱毛は比較的痛みも少ないと言われています。

このページの先頭へ